自分で考え
学ぶ環境がある喜び

ヤマダストアーを入社する以前から頻繁に利用しており、地元にある飲食店や農家さんの商品や、人の体や環境に配慮した商品を多数取り扱っていることに非常に魅力を感じていました。
店舗も次々と新しく綺麗になっており、よりワクワクするお店へ進化し続けていると思いました。
ヤマダストアーを利用する中で、スーパーマーケットはただ食品を売るだけでなく、体に良い商品や美味しい食べ方をお客様に伝えたり、地場産品を販売することで地域経済の発展に繋げたり、買い物する人がよりワクワクするお店になるよう店舗改装や売場づくりに工夫を凝らしたりと、できることが沢山あるのだと気づきました。
こうような素敵なスーパーマーケットは地域にとってなくてはならないお店だと思い、私も自然とここで働きたいと考えるようになりました。
また面接を受ける中で、マニュアル通りに動くのではなく自分で考えて働ける環境があると感じ、様々な知識や経験を得ることができると思い入社を決意しました。

新しい事に取り組む前向きな気持ちが大事

生産者さんとコミュニケーションをしっかり取ることの大切さを実感しています。
コミュニケーションがしっかり取れている生産者さんの商品と、コミュニケーションがあまり取れていない生産者さんの商品では売り上げに差が出てきます。
納品数の調節を始め、原材料や価格の見直し、POPにはどのような文を入れるかなど、話をするべきことは沢山あります。
生産者さんと商品以外の話もすることで関係性を深めるよう努めています。
素晴らしい商品を作っている生産者さんの話はとても面白く、勉強になることが非常に多いです。
また、自ら学ぶ姿勢を持つことも大切にしています。SNSでの情報発信やカメラ撮影など、様々な仕事に取り組ませてもらっています。新しい仕事を始めるときに不安はつきものですが、しっかり勉強をして新しい仕事がこなせるようになると成長を感じることができます。これからも新しい仕事にも前向きに取り組んでいきたいです。